気軽にお申しください「写真の削除」が出来ます。釣行内容は各方面で正統派に高い評価…因縁・遺恨に対処は有識者の意見に支持。
ご意見・ご感想・ご予約は準備中の「メールフォーム」から送信が便利です。ブログへの「あつれき」は本末転倒…自伝シンクタンク。
 
       
 
気象庁やNHKで翌日の予報が波3mおよび注意報が出ている。 STV局の道内予報図の胆振日高が3mで風は黄・赤が目立つ。
気象協会HPとヤフー新ひだか予報と天気図24時間毎に着目。 例外3mのち1.5mまたは1.5mのち3mは殆どが釣り日和に。
 
       
 
新案釣法とは…水深110mの沖五目から浅場まで一貫して錘150号を駆使して釣り人の探求心と能力を導き釣果に反映させる。
ドミノ釣法って…魚の習性や魚の視覚を巧みに反映させ魚影とアタリを長く固定させ**で潮や仕掛けを逆転かつ**で狙う。
 
       
 
天候判断は熾烈極まる2m予報も風が出ると風浪に変化。釣場に到着もすでに波浪で3mに耐える。4m以上でも釣れるなら続行。
3mに波浪注意報でも集合や出港は普通で釣果の出来は気にしない。船頭は正午まで耐えも我慢もない感覚でご機嫌だよ7千円。
 
       
 
荒天を気にしない客もいるが大型船なら気象現状を無視できる性能がある。釣果が著しく劣っても次回の活躍で全て帳消し可能。
週4回以上の出港船には美徳なお守りが具体的には釣果とポイントが絞れる。小人数分の減損をも回収され不調日も転換される。
 
       
 
船主が嫌がる客希望の第1位…延長の申し出?たとえ15分でも何故か。くだらない世間体?正午に遅れると優位性が侵害らしい。
準備完了も中々出港しない訳…沖合いが微妙で待機中?繁盛客を周囲に見せ付けたい?誰かの接岸を邪魔したい?遅刻客に悶々か。
 
       
 
2013年度より釣行日誌の表現内容を見直し記載の一部休止を致します。それにより正義と信頼も低下します。今後のビジョンはコマーシャル体制に替わります。
第1広進丸では天候や予報に厳粛の余り出港率が低い。通年では予約や集客も少ないのに電話勧誘は一切行わず。今後は第2弾サプライズアタックも検討中。
 
       
 
 
     
 
 
 
       
       
       
     
 
 
 
since 2005/2/3 
 update 2018/5/23
 
 

楽しい船釣りをもっと楽しくしていただけるようにと思い掲載してみました、一読いただければ幸いです。

「第一広進丸」に掲載の記事や情報、写真の無断転載を禁じます(広進丸どっとこむ)